スタッフブログ

2013年11月

2013年11月の記事一覧です。

ストーブと灯油

急な寒さで、会社でも本格的にストーブを使い始めました。暖かいと幸せですlovely

ストーブ.jpg


ところでこの季節、灯油の入れ間違いの事故が時々ニュースになりますが・・・ナントうちでも2年前に経験しましたsign03

灯油専用のポリ容器を持ち、いつも購入しているスタンドで、顔見知りのお兄さんから購入したのに、まさか中身が灯油じゃないなんて誰も疑いませんよね。

あれ?と感じたのは、灯油ポンプでストーブに灯油を入れている時でした。

よくよく見てみると、灯油に色が付いているではありませんか!灯油って透明じゃなかったかなぁ・・・?

まさかと思いながら灯油の購入伝票をチェックすると・・・「軽油」となっています。あらぁ~coldsweats02

関係した人がそれぞれに確認を怠った結果と考えるしかありませんが、ストーブも使えるようにしたいのです。

結局スタンドにストーブを持ちこんで軽油を洗い流し、灯油に入替える作業をしてもらいました。社内では「軽油は専用容器でないと売ってくれないはず!」と意見があったのでスタンドの人に質問してみると「希望があればポリ容器でも販売します」との事。

法律とか規制とかどうなっているのでしょうか(;`O´)o

でも、気付かずに点火したらどうなっていたのでしょうshock爆発はないようですが、臭いや煙が出てストーブは使えなくなり、びっくりしてそれ以上の被害が出たかもしれません・・・。

おかしいという勘が働いたからよかった、では済まされない怖い体験です。


多数の死者が出た病院火災事故の後、当社には以前にも増して「炎センサー」の問い合わせが増えています。

炎センサーは小さな炎が出た瞬間に作動し、発報します。

炎センサーは病院をはじめスーパー・百貨店、工場倉庫、資材置場等の防火対策に、又これらに加え映画館や遊技場、空港でのトイレの喫煙対策に活躍しています。

新型は外国語の音声ガイダンス機能が加わり、観光施設や外国人が勤務する企業等、要とは無限にありそうです。

FS-3500.jpg

 

 

 

紫外線検出方式・多国語メッセージ付き

炎センサー(FS-3500)

 

 

 


冬はこれからが本番、木枯らしも吹き荒れます。皆様のところの防火対策は万全ですか?

火の用心!日の用心!

キンカン(金柑)の話し

んにちは、女子部の若松ですhappy01


事務所玄関横のキンカンの木bud今年はたくさんの実をつけました。

苗木を直植えし、自然のままに育っている木です。

東南の角で日当たりは抜群sunですが、桜島の降灰と隣に駐車する車の排気ガスも朝夕たっぷり浴びています・・・。

金柑01.jpg

 

2年ほど前から数個の実をつけるようになりました。

金柑の小さな白い花の香りは爽やかで、気分をリフレッシュしてくれるので大好きですheart02

高さ1mほどの木に時々アゲハの幼虫が孵化し、葉が食べ尽くされそうな年もありました。

彼らのビロードのようになめらかな肌をなでると、オレンジ色のツノをだし、独特の匂いで自分を主張する、とっても可愛いですねぇ。

でも、今年は1匹も見かけませんでした・・・。

 

金柑03.jpg

 

その木にはたくさんの花が咲き、ほとんどがちゃんと実になりました。今年は表年?

大きさはばらばら、形もいびつだけど10月に入ると色づき始め、まず10個ほどを収穫。

無農薬だけど、たっぷり排気ガスを浴びてるし・・・と思いながらも甘露煮にしてみました。

「意外とおいしくできた!」(私の指導で初めて甘露煮に挑戦した夫の感想ですsmile

2回目は20個ほど獲れ、まだまだかなりの数が完熟中で3回目が楽しみです。


最近は退社時間のころはすっかり日暮れて、気付けば一気に冬のような気配を感じます。

そんな中でほっとするのは、明るい光ですね。あたりが薄暗くなる夕暮れ時、キンカンの木のちょうど真上に「セキュリティキーパー」が自動点灯します。「警備中」の字があざやかに映え、街灯と「セキュリティキーパー」の二重の灯りが一晩中、会社と道行く人と地域を見守っています。

 

セキュリティキーパー01.jpg

 

近くにお越しの際は、じっくりと眺めてみてください。